【~Day 30】#100DaysOfCodeでプログラミングを独学して、成長した話

プログラミング

私はこんな人です


マイ ネーム イズ じゅんぱぱ
Hello World!

はい。

以下省略

僕のことを知りたい方は前回の『【Day 0】#100DaysOfCodeでプログラミングを独学して、成長した話』の記事を参照してください。

前回から1ヶ月近く立ってしまいましたが、
100DaysOfCodeでプログラミングを学習した続きです。

今回は、30日目まで書いていこうと思います。

#100DaysOfCodeを知ったのが遅かった・・・

実は#100DaysOfCodeを知ったのが、勉強し始めて、30日目。

その間、勉強したことを適当につぶやいていました。

こんな感じとか

こんな感じとか

【先に結論】30日間でどんなものができるようになったのか

30日間で、JavaScriptを使い、
ランダムおみくじアプリが作成できるようになりました!

ドットインストール見ながらだけどね。

たいしたもの作れてない

ドットインストールさんにあるものを、そのまま作成しただけなんですよね。

いいわけではないでもないですが(>_<)、

仕事をしながら(しかもいつも21時に終わる)だったので、
1,2時間くらいしか勉強する時間がとれなかった。
時間数にして、50時間くらいかな。

時間あるように見えて、1時間に対する集中力がなかったこともあり、
最初の30日間はボロボロでした。

それでも、ドットインストールさんだけで、
HTML、CSS、JavaScriptの基礎は習得できたかなと思います。

まとめ

30日間でも、手を動かして、毎日やれば、時間はかかるが小さいアプリくらいは作れる(見ながら)。

プログラミング
スポンサーリンク

当ブログはエックスサーバーを使用しています

僕が『エックスサーバー』を使う理由は、高速で、高い安定性を誇っているからです。

また、月額900円から利用できるので、ブログ初心者の僕にとって、経済的にみてありがたい。

無料お試し期間が10日間あるので、

  • ブログを始めたい
  • 自分のサイトを作りたい
  • プログラミングでもっとステップアップしたい

という方は、1度試してみるといいと思います。

じゅんぱぱのトコトンブログ
タイトルとURLをコピーしました